素敵なアトリエが欲しいの巻

つかの間の晴れ模様だけど、家の湿気は1日くらいでは歯が立たず。相変わらずのジメジメで早く晴れないかしら?と思う今日この頃です。

ところで私、何かとご縁をつなぐという役目が回ってくる事が多いのだけど、今日は友人がリフォームしたステキな米軍ハウスを別の友人にマッチング。本当にステキで実は私も狙っていたのだけれど、1つだけ条件が合わなくて今回私は断念。

素敵な場所で制作する事はきっと作品にも影響を及ぼすに違いない。だから窓からの眺めが良いとか、素敵な床や壁だったりってとても重要。

しかし今のアトリエは手をかけられない物件。だからそんな望みは諦めていた。けれどこうして友人の内覧に立ち会うと、素敵なアトリエを持ちたいと頭の片隅でぼんやり描いている夢がはっきりとしてくる。ああ、、、。(それほどその米軍ハウスはステキだったのだ)


八月末の益子もえぎ本店でのグループ展の制作と11月の台湾での個展の制作を同時進行しながらステキアトリエ計画の妄想が止まらない。



コメント