教室の生徒さんの作品

教室の夏休みも終わり8月の後半戦。

お休みの間に窯の熱線の張り替えも完了。

この夏は年齢による体の変化についていくのがやっとで、田舎の方言でいうと「いやいや〜こわいこわい」→つまり「しんどいわぁ〜!」

生まれて初めての熱中症も経験。今までだったら大丈夫な程度の暑さに参って点滴を打ちました。


そんな中生徒さんの窯出しはとーっても良い感じ!どれも素敵で早く生徒さんにお届けしたい!

絵を生業にしておられるだけあって見事な絵付け。

フリーハンドでさらさらと描いていらっしゃって凄いです。

こちらは別の生徒さん。こちらもフリーハンド!みなさん凄い!

明日はまた他の作品もアップします!

夏が終わると作品も秋の気配のデザインになっていきます。季節を楽しむのが日本の陶芸の特徴でもあるのです!

コメント