生徒さん作品窯出し

先日の釉がけ会のその後。

(お教室では時々生徒さんらと窯場のある工房の方で釉がけ会をやっています)

還元の窯と酸化の窯、二つ分の窯出し。

生徒さんのお子様が釉がけを手伝ってくれたのでご褒美に絵付け体験をやってもらいました。

お皿はこちらで素焼きしたものを用意して、そこにゴスで描いて透明釉で仕上げ。

屈託無い伸びやかで可愛い一品に仕上がりました!


猫好き生徒さんのネコマグも良い感じ。


コロンと可愛いこちらは花瓶のようでいて鉛筆立て。今これを作った生徒さんは京都で焼き物の勉強中。頑張ってるかなぁ〜?

手間暇かけて作られた作品達は、どれも素敵な一品ばかりです!



てのわ市出店しますー!

偏頭痛や鼻炎なんかで体調不良のままGWが終わりそうです。

いやはや、世間が休みの間に制作を進めようと思っていたのに。

それでもそろりそろりと体調見ながら窯焚き。

5月26日のてのわ市に出店する作品達も焼きあがってきました。

小さな頭像のフルーツちゃんやらロシアちゃんやら、みんなで並ぶと可愛いです。

猫の小皿は想定外の焼き上がりだったけどこれも良いかも。

陶芸の楽しいところは焼いてみるまでわからない。窯を開けると予想を反した色だったりするけど、そこが一番のトキメキポイントです。

第2回てのわ市

都立武蔵国分寺公園  こもれび広場野鳥の森

(雨天順延6/2)

2019年5月26日(日)

10:30〜15:30


老人ホームの陶芸指導

教室とは別にあちこちの施設に陶芸指導に伺っているのですが、たまにはそちらの作品もご紹介。

こちらの写真は月に2回の老人ホームの陶芸指導で焼きあがった作品。ホームの指導で心がけているのは、楽しむ事と達成感を感じて頂く事。

お手伝いもしながら器の歪みを逆に生かすようにご指導しています。いくつになっても作ることは楽しいですよね。民藝風の良い仕上がりで私も満足。


個展

個展の初日を迎え沢山の方々にお越し頂きありがとうございました。

作品達も沢山旅立っていきました。

初日はバタバタしてお客様にご迷惑をおかけしました。2日目からは静かな空間でじっくりと作品を見て頂けて、その会場に漂うゆったりとした雰囲気が嬉しかったです。

森の中のステキな空間の力も借りてとても良い展示となりました。

次回は11月に台湾で展示です。

さて、どんな空間になるのだろう。

とても楽しみです。

個展の制作真っ最中

個展では人形のオブジェが中心ですが、少し食器も持っていきます。

マグカップの焼き上がりを失敗してしまい、また作りなおし。

こういう時に実力の差が出るなぁと日頃の努力不足を反省。

でも反省してる暇はないのだ!


2019年3月30日〜4月11日

益子 もえぎ本店


作家在廊日 3月30日 31日


個展制作真っ最中

益子のもえぎ本店での個展の制作中。

とにかく時間がなくて、お教室や障害者施設の陶芸指導を一部お休みさせて頂きながら制作に励んでます。間に合わない!けど頑張ります!

2019.3.30〜4.11

益子  もえぎ本店


3/30.  31作家在廊予定



お教室始め

新年明けて今年もお教室始まりました。

みんな集まると一気に賑やか。

おいしいコーヒーと持ち寄りのおやつでしばし談笑してから、「さて、何を作ろうかな?」とそれぞれの制作に入っていきます。

しばらくしたら昨年出産した生徒さんがベイビーを連れて遊びにきてくれて、なでなでしたり抱っこしたりとみんな癒されまくり。赤ちゃんって本当にいい匂い!

ママさんの先輩生徒さんも昔を懐かしむようにこうだった、あーだった、、と子育て情報を伝授してました。

お教室が始まるとやっぱり楽しいな。

一人で制作する時間も大事な時間なのだけど、教室のこのお家に集まってワイワイしてるみたいな気張らない雰囲気が心地よい。

今年ものんびり穏やかに続けて行こうと思います。

生徒さんも募集中!


今年も終わり

気がつけば北京の個展以降更新していませんでした。なんと月日の過ぎるのは早い事よ。

今年も暮れていきます。

石田倉庫のアートな2日間でオープンアトリエをするのでそれが年に一度の大掃除をかねてます。

自宅はほっぽらかしだったので、窯焚きしながらガーッと掃除機かけてガーッと水拭きしてざっくりと大掃除。

ドタンバタンと大きな音がするから月は二階の物置部屋に退散です。

玄関に花と障害者施設の白根さん作の陶器で出来た神様付き鏡餅を飾って気分もスッキリ。

年明けにグループ展があるのでお正月は制作しながらお笑い番組見る事になりそうです。

来年は気持ちも行動ももう少し外へ向かっていけたらと思います。

皆さま良いお年をお迎えください。



北京個展


初の北京滞在記。個展初日の様子を少し。

地下一階地上2階のギャラリーはとてもお洒落です。

初日はオープン前から数名のお客様が並んで下さったのでギャラリー側が整理券を配布しました。

一点一点じっくり作品を見て頂き感想を聞かせて頂き嬉しい限りでした。


今回驚いたのが「サイン下さい」という展開。サ、サイン?そんなもの全く想定していないので慌てる私。小学生の時サイン練習したくらいしかないぞ!しばらく考えていつもの時計に描く字体でサイン(内心は汗💦)

おまけに一緒に写真撮って下さい!というこれまた度肝を抜かれる私。作者はこういう状況に慣れてませんので、ここで一気に緊張度合いが増し増しに。

それでも作品をどれほど愛して下さっているのかがわかったのは、今後の励みになりました。

午後からはモビール作りのワークショップ。

普段から作家というより教室の先生の自覚の方が大きいせいか、ワークショップはとてもリラックスして楽しかったです。ゆっくりお客様とコミュニケーション取れたしやって良かった!

夜はやはり中華。

スタッフみんなで北京ダッグ!このお店とても美味しかったぁ。

そんなこんなで初日賑やかに終了です。

つづく…

個展 at 北京

北京の個展用の制作は食器を最後に制作して終わる予定。人形達は既に空輸済み。

マグや飯碗などをこれから作るモノ達はスーツケースに入れて持っていく。

初日はモビールのワークショップもやります。初めての北京だし、旅と個展が一緒だと忘れ物しそうで怖い。とにかく作品とパスポートさえあればなんとかなる…ひゃ、緊張する。

 

北京 ギャラリー待入荷        

2018年9月8日〜9月22日

8日.9日在廊